画像は、京都/伏見にある、坂本龍馬が好んで逗留した旅籠・寺田屋です。
庭には、龍馬が詠んだ一句が掲げられています。

  “世の人はわれを何とも云はばいへ わがなすことは我のみぞ知る”

寺田屋二階

龍馬は海援隊を起業したベンチャー戦士であると同時に、薩長同盟における卓越したコーディネイターでもありました。因縁深く到底結ばれ得ぬ両藩をまとめ上げました。

薩摩は「米」、長州は「武器」がどうしても必要であることを見抜き、相互のwin-winを企画し説得したわけです。

医薬品あるいは医薬機器の開発領域で、企業・大学・ベンチャーのパイプ役を果たすことも、ファルマシュプールの任務と考えています。

桂浜龍馬