十月になりました。
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、仕事の秋??
いかがお過ごしでしょうか、秘書室よりファルマ通信です。

昨日はきのこご飯を作りました。
松茸売り場を素通りし、しめじ、椎茸、舞茸で炊くきのこご飯です。
思えば年中手に入るきのこの集まりですが、やはり秋を感じました。
気分って大事ですよね。

さて、本日はこちら、日医工のプレスリリースについてです。
http://www.nichiiko.co.jp/finance/gif/4541_20131002_312918392555008.pdf

韓国バイオベンチャーのBinex社と資本提携について発表しています。
国内ジェネリック大手の日医工、目的はバイオシミラー事業の拡大ですね。
Binex社と組むことで、単独では難しいバイオシミラーの製造が安定して確保できるとしています。

日医工はレミケードのバイオシミラーを開発中で、現在は第Ⅲ相まで進んでいるようですが、Binex社は「市販後も独占的に生産供給するための契約を締結した」と伝えています。

日医工のバイオシミラー参画としては、トラスツズマブ(ハーセプチン)やリツキシマブ(リツキサン)の開発も進めているようで、動向が気になるところです。

わが国のバイオシミラー開発は、国内企業が韓国バイオベンチャーと提携することで進んでいます。
韓国のバイオベンチャーについても、リサーチしていきたいと思います。

ところで、韓国といえば何でしょうか。
韓流ドラマや韓流スター、韓国コスメ、グルメでは参鳥湯とサムギョプサル。
何といってもキムチ!辛いもの好きにはたまらない一品です。

日本酒の日であった一昨日、日本酒BARでキャベツの白キムチをいただきました。
さっぱりしていて日本酒にもベストマッチなのです。
写真は、真鱈の酒蒸しです。

真鱈の酒蒸し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これからは熱燗におでんもいい季節ですね。