「Buffer」のブログでベル・べス・クーパーさんが考察した、「知識(knowledge)」と「経験(experience)」の違い、なるほど、反響も多いと頷ける見事な指摘です。

スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズが、creativity(創造性)と cross-pollination(他家受粉/相互交流)について、インタビューに応じて語った記事です。

クリエイティビティとは、何かと何かをつなぐことに過ぎず、本当は何もしていない、しかし、つなぎ合わせることができるのは、経験に基づくと論じています。

ファルマシュプールの仕事は、まさに、ここにあります。
専門性の高い、良質な仕事を目指す、機関や施設をつなぎ合わせて、新たなビジネスプランを創出すること、頼るのは我々が臨床試験現場で培った経験の蓄積です。

新規のコーディネイト業務というのは、なかなか有用性が伝えにくいのですが、如何に具体化して、わかりやすく提案できるか、日々、挑戦を続けています。

今日は都心も雪模様、ホワイト・バレンタインデーですね。
日本版NIHならぬ「日本型バレンタインデー」の特徴が、wikipediaに紹介されています。

  ・贈答品にチョコレートが重視される点
  ・女性から男性へ一方通行的贈答である点
  ・(女性の)愛情表明の機会だと認識されている点

個人的には、全て、製菓会社の陰謀であったと把握しています。
どう考えても、未成年には“チョコレート”、成人には“お酒”がリーズナブルなプレゼントはないでしょうか?

バレンタインデーに二人で飲みたいお酒

 

ちなみに、昨年になりますが、“酒文化研究所”が行った、「酒好きがバレンタインデーに二人で飲みたいお酒は? 」のアンケート調査結果です。