日本橋三越本店三井家の「三井」と創業時の呉服店「越後屋」から命名された三越、その日本橋三越本店の春のキャッチフレーズです。

越後屋呉服店江戸時代の越後屋呉服店の様子です。現在は、右手に三井本館、左手に日本橋三越本店の本館が位置し、手前左右が中央通り、この西に向かう道は「江戸桜通り」と命名されています。

“日本橋ごよみ”3月号の特集は、「変わりゆく日本橋」です。3月20日(木曜日)に、コレド室町2 / コレド室町3がオープンします。全83店舗が出店。暖簾や行燈をモチーフにした外装デザインで通りも整備され、新たな街並みが展開します。

COREDO室町

先程の浮世絵とは反転する形で、東に伸びる江戸桜通りに、文字通り桜並木が植えられるようです。コレド室町2には、全9スクリーン、約1,800席の規模を誇る日本橋初のシネマコンプレックス“TOHOシネマズ 日本橋”が登場します。

TOHOシネマズ 日本橋

今日のコラムは、“私の街の宣伝部長”みたいな書きっぷりになってしまいました。最大の関心はもちろん、どんなユニークな“飲み処”が店舗に参入するのかということです。

きっと自分には、路地裏のひっそりした居酒屋が落ち着くような気がします。