創薬から育薬まで、バイオマーカー探索から臨床試験/臨床研究支援まで、医薬品開発におけるあらゆるプロセス刷新へのコーディネイト業務を行います
コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • 月別アーカイブ: 2013年8月

月別アーカイブ: 2013年8月

PGxコラム ~ゲノム薬理学(Pharmacogenomics: PGx)とは~

先日、本HPの業務内容「遺伝子解析導入治験のサポート」に詳細がUPされました。 現在弊社で取り組んでいる「薬理ゲノム学(PGx)関連治験の企画」について、 受託体制と実例についてご説明しております。薬物代謝酵素CYP2D …

酒と仕事 (19)

かつての同僚、皮膚科のドクターO先生とは、馬が合って良く飲みました。 酔っ払っての決まり文句、「内の女房ほど、この世で幸運な奴はいない。だって、俺と結婚できたんだから!」

酒と仕事 (18)

范雎は自分の才能に自信がありすぎた。 才気の旺盛さが、かれをいそがしくうごかせすぎたが、それでは人の目にはとまらない。 あるところにとどまり、運勢をたくわえる必要があることを、比伝をみて、おもい知った。比伝はくる日もくる …

青雲はるかに

酒と仕事 (17)

「今年の夏はここに行く!海外旅行人気ランキング」(地球の歩き方 2013)によると、1位は「ハワイ」ですが、2位は中欧、例えば、プラハ(チェコ)、チェスキー・クルムロフ(チェコ)、ブダペスト(ハンガリー)を巡る旅が紹介さ …

酒と仕事 (16)

オフィスでの勉強会の後、秘書さんと日本酒バーに軽く立ち寄りました。

酒と仕事 (15)

1928年、ジョージア州サバンナ。 天才ゴルファーとして将来を嘱望されていたラナルフ・ジュナは、戦場での悲痛な体験のため、自堕落な生活を過ごしていた。 そんなとき突然現れたキャディー、バガー・ヴァンス・・・彼はジュナに“ …

酒と仕事 (14)

酒が飲める方が面白いか、飲めない方が無事か、That is the question です。 ほろ酔いか、泥酔か、飲みっぷりも “the question” です。

酒と仕事 (13)

出張で京都に、日帰りで行ってきました。お目当ては、同志社大学/京田辺キャンパス、世間はお盆休みの最中に、学術ミーティングです。

快風館

酒と仕事 (12)

朋あり遠方より来る、また楽しからずや 『論語』学而編  心通う友人とともに酒を酌み交わし歓談することは、究極の楽しみです。

酒と仕事 (11)

仕事帰りにスタッフ2名と人形町に立ち寄りました。折りしも、60回目を迎えた下町の夏の風物詩「せともの市」が開催されていました。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © ファルマシュプール株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.