2017年9月9日(土)に「第60回日本神経化学会大会」において、株式会社イナリサーチとランチョンセミナーを共催し、講演を行います。

■第60回 日本神経化学会大会
http://www.jsn2017.jp/

■プログラム・日程表
http://www.jsn2017.jp/images/dl/jsn2017_nittei_ver8.pdf

【抄録】

臨床試験アドバイザー/ファルマシュプール株式会社は、創薬から育薬まで、バイオマーカー探索から臨床試験/臨床研究支援まで、医薬品開発における、あらゆるプロセス刷新へのコーディネイトを行っています。

ファルマシュプールの強みは、治験や臨床研究における豊富な実績で培ってきた、幅広い臨床試験実施コンサルタント能力にあります。「アカデミア&ベンチャー発創薬開発支援」に関しては、従来、トランスレーショナル・メディシンの推進を妨げてきた、非臨床試験と臨床試験の間に横たわる“死の谷”を克服すべく、非臨床施設/株式会社イナリサーチと連携を図り、非臨床~臨床のワンストップサービスを展開しています。さらに、創薬シーズの探索、原薬合成、GMP製剤作成、バイオマーカー探索、などに関しても、専門機関とのコラボレーション体制を構築し、革新的医薬品あるいは医療関連技術の創出を支援する、一貫したコーディネイト業務に取り組んでいます。

シーズ探索・原薬合成から、非臨床試験および臨床試験の実施、ライセンスアウトまでの相談に応じ、ファルマシュプールを窓口としたコラボレーション機関との協働により、レギュレーションを遵守した効率的な試験計画の立案、試験期間・費用の短縮を実現し、プロジェクトを効率的に推進しています。

【アカデミア&ベンチャー発創薬開発支援業務内容】
・創薬および新規医療技術開発から導出までの企画
・原薬の大量合成、GMP製剤化の相談
・非臨床試験の企画と実施
・臨床試験の企画と実施
・製薬企業へのライセンスアウトに向けた橋渡し
・ベンチャー企業における倫理審査委員会設立を含めた倫理体制整備

現在、ペプチド医薬、核酸医薬、中枢疾患領域(認知症関連)治療薬の、first-in-human臨床試験実施に向けて、開発初期の段階からコンサルタント業務を行っています。
ランチョンセミナーでは、実際のアカデミア&ベンチャー発創薬開発支援の具体的な取り組みを供覧します。

 

ファルマシュプール株式会社
代表取締役社長 長谷川 節雄

株式会社イナリサーチ
執行役員 営業企画 兼 事業開発担当
薬事戦略コンサルタント 下井 昭仁