2013年10月

酒と仕事
酒と仕事 (30)

最も繰り返し熟読した本は何かと問われたら、これを取り上げます。 教科書に選んだのが、フジテレビジョン/別冊エッセ「男のための料理の基礎」でした。キャッチフレーズは:「和食・洋食・中華・エスニック・酒の肴 エッセが はじめ […]

続きを読む
酒と仕事
酒と仕事 (29)

同じ酸味にしても、柚子は醜女(しこめ)の深情け、檸檬(れもん)は生意気な小女郎(こめろう)じゃな。いずれもあるじたる秋刀魚の味を脅かす。阿波の酢橘(すだち)は上品で慎ましやかで、そのうえとびきりの別嬪じゃ。 浅田次郎『一 […]

続きを読む
酒と仕事
酒と仕事 (28)

“日本酒の日”があるのをご存知でしょうか?「日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会」の記事を紹介します。 “酉”は、十二支の中の10番目の月、新穀の実る月に相当します。穫り入れた新穀を使い、酒造りを一斉 に始めた月なので […]

続きを読む