酒と仕事
酒と仕事 (57)

Happy-Valentineに「竹鶴ピュアモルト生チョコレート」を頂きました。左党の身に、ただの甘いものは無用な代物ですが、そこにアルコールが絡めば、評価は逆転します。 “左党”は、酒飲みを意味します。江戸時代、大工さ […]

続きを読む
酒と仕事
酒と仕事 (56)

伝統的な「槽」や「袋取り」の手法で搾るとき、搾られ出てくるお酒の状態には順序と特徴があり、それぞれ名前がつけられています。最初に出てくるお酒は薄く濁っていて、これを「あらばしり」といいます。 「あらばしり」はワイルドな味 […]

続きを読む
酒と仕事
酒と仕事 (55)

日本橋に、ひっそり佇む居酒屋を初めて訪れました。玄海灘から届く魚料理が自慢で、本格焼酎が看板です。焼酎が切子グラスに入り、小さな魔法瓶に熱々のお湯、好きな配合で飲めるという、まさにオーダーメイド・サービスです。 “赤い毛 […]

続きを読む
酒と仕事
酒と仕事 (54)

起業して2度目の新年を迎えました。ホームページにアクセスしても、だんだん代わり映えしなくなってきたとき、この会社は大丈夫かと不安がられます。そこで、商売繁盛を祈念して、“酒と仕事”を久しぶりに復活します。 帰りに、初詣気 […]

続きを読む
酒と仕事
酒と仕事 (53)

2泊3日の出張で北海道に行ってきました。ちょっぴり避暑気分で・・・という目論見は見事に外れました。Business Meeting当日、札幌市は6月としては最高となる32・9度に達しました。 そして夜は、懇親会、実に良く […]

続きを読む
酒と仕事
酒と仕事 (52)

イソップ寓話のひとつに、麦畑を舞台にしたものがあります。「雲雀とその子どもたち」「ひばりと農夫」「ひばりの引越し」などと呼ばれています。 麦畑の持ち主の農夫と、麦畑に暮らす雲雀(ひばり)一家の話です。麦畑の様子を見にくる […]

続きを読む
酒と仕事
酒と仕事 (51)

SMAPが通算52枚目となるシングル「Yes we are / ココカラ」を4月9日にリリースします。「未来に、世界に向かって、ここに集う人々全てが羽ばたける街」、日本橋の応援ソングです。 日本橋の街づくりプロジェクトソ […]

続きを読む
酒と仕事
酒と仕事 (50)

きょうのテーマは山手線です。さて、皆様はどこまでクリアされたでしょうか? 山手線の全ての駅のホームに降りたことがある。 山手線の全ての駅の改札を出たことがある。 山手線の全ての駅の改札を出て、地元の店で飲酒したことがある […]

続きを読む
酒と仕事
酒と仕事 (49)

三井家の「三井」と創業時の呉服店「越後屋」から命名された三越、その日本橋三越本店の春のキャッチフレーズです。 現在は、右手に三井本館、左手に日本橋三越本店の本館が位置し、手前左右が中央通り、この西に向かう道は「江戸桜通り […]

続きを読む
酒と仕事
酒と仕事 (48)

今日は、肩の力を抜いて、パブにちなんだクイズを1杯どうぞ。 「3人連れがパブに入り、1杯10セントの格安カクテルを飲みました。割り勘ということで、それぞれが10セントずつ出し合いました。ひとりがレジでまとめて支払うと、“ […]

続きを読む